梅味噌

『漬けて3週間の梅味噌』

 

3週間前に漬けた梅味噌の熟成が終えたようです。

梅の強い香りもなくなり、

 

梅自体も柔らかくなってきました。

毎日2~3回、天地を返すようによく混ぜると、

 

固かった梅が味噌やその他の材料と交わり

しっとり柔らかになってくるのです。

 

 

 

 

『漬け込んだばかりの梅味噌』

 

漬けて10日くらいで、梅の香りが立ち込めてきます。

梅酒ではないのですが、酔ってしまいそうなほどの芳香。

 

でも、毎日混ぜる仕事はけっこう大変です。

ベッドに入ってから、夜まだ混ぜていないことに気づくと、

 

ヨイショっと、起き上がりキッチンへ向かうことも。

2週間を経過すると、上の方に膜のようなものがはってきます。

 

そのままにしておくと、たぶん良くないカビが出現するので、

毎日根気よく混ぜてあげます。

 

 

 

 

 『梅は洗って水分をていねいにとったら、なり口の部分もきれいに』

 

 紙蓋の上にタオルをかけて、光の当たらない涼しい場所で管理します。

今年は麦みそを使い、本みりんの他に黒糖も入れてみました。

 

大きい梅だったせいか、味噌が少し足りなかったようです。

来年はまた違う配合で作ろうと、もう来年のことを考えたり。。

 

これから梅を実と種に分けて火を入れる仕事がありますが、

 予定がつくまで冷蔵庫で保管しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now