じゃがいもとバジルと豆腐塩麹のペンネ

『じゃがいもとバジルと豆腐塩麹のペンネ』

 

長い料理名ですね。

使った材料をそのまま付けました。

 

調味料は黒胡椒をひと振りだけ。

塩麹に漬けた豆腐が実に良い仕事をしてくれるからです。

 

相性の良いじゃがいもとバジルに、

豆腐の塩麹漬けと、茹でたてのペンネを加えました。

 

じゃがいもは小さめに切って茹で、ペンネもやはり茹でたてを

アツアツのうちに混ぜて、手でちぎったバジルを適量入れてあります。

 

これでまったりとした食感とコクが出て

こなれた塩加減は、チーズを使ったかのようです。

 

 

 

 

豆腐の塩麹漬けは、流行りものでなく我が家にとっては定番。

蒸し野菜や納豆に和えれば、それだけで美味しい1品に。

 

じゃがいもとバジルと豆腐塩麹のパスタは、最近よく作ります。

ロングパスタの時もあれば、今日のようにペンネの時も。

 

肝心の豆腐ですが、ちょっとしたことを大切にしています。

それは、豆腐をお湯に通してからしっかりと水分を切るということ。

 

布巾でしっかり水切りした豆腐でも、

切ると再び中から水分が出てくるので、

 

切り口をキッチンペーパーで軽く押さえてから漬け込みます。

漬けこみ中に豆腐から水分が出てくることもなく、

 

味が良くなり、長く保存もできるというわけです。

冬は柚子、夏はレモンの皮を入れて風味を楽しみます。

 

 

***

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now