梅味噌が出来上がりました!

『完成した梅味噌』

 

梅味噌に火を入れる仕事が終わり、ようやく完成しました!

発酵が終わり冷蔵庫で出番を待っていた梅味噌を取り出します。

 

【1】はじめに、梅と味噌の漬け床のふたつに分け、

さらに梅を種と実に分けます。全部で3つになります。

 

 

 

『梅の実と種と味噌の漬け床の3つに分ける』

 

この時、実の方に種が混じっていると、

フードプロッセサーにかけた時、

 

 

ガリガリっと種が刃に当たってしまうので、注意。

量が多いと時々間違えてしまいます。

 

 

 

『発酵を終え、冷蔵庫で出番を待っていた梅味噌』

 

【2】フードプロッセサーに梅の実の方と味噌の漬け床を入れてスイッチオン!

何回かに分けて、なめらかな状態にしておきます。

 

【3】厚手の深鍋に【2】を入れて火にかけます。

木べらでかき混ぜながら、1時間ほど火を入れていきます。

 

木べらを回す手を止めると、4~5秒後に鍋底からポコポコッと

盛り上がってくる、そんな火加減です。

 

 

 

 

『漬けたての梅味噌』

 

それはすでになかり熱くなっているので、

はねが手にかからないよう注意します。

 

梅味噌の出来上がりの良し悪しは、

火入れを行う根気にかかっていると思います。

 

火のそばから離れられないので、

好きな音楽でも聴きながら♪気長に行います。

 

一方、種の方は別の鍋に入れて水を適量加え、やはり火を入れます。

こちらはドレッシングのベースやお味噌汁に加えても。

 

好みのとろみ感にします。

右左の鍋をかき混ぜながら行ったり来たり。

 

 

 

『味噌の種類によって仕上がりの色も違ってくる』

 

【4】約1時間、火を入れたらガスから下ろしてそのまま冷まし、

密閉容器に移して、冷蔵または冷凍保存をします。

 

使い方は、炒め物やドレッシングのベースにしたり、

夏は冷奴のトッピングが最高です!

 

***

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now