地味~でも滋味!

 

 『基本の和食』

 

今日は、久しぶりの和食のクラスでした。

皆さんと一緒に和食の基本をもう一度おさらいです。

 

土鍋で玄米ご飯を炊き、ごま塩を煎り、

昆布だしや干し椎茸だしを作ったりと、

 

本当に基本のきのレッスンでした。

昨日のブログでは、むくみ対策メニューとして

 

海藻サラダをご紹介しましたが、

連日の暑さに、今日も海藻サラダは好評でした。

 

むくみ予防には、海藻を積極的に摂りいれることに加え、

青菜も毎日いただきたい副菜のひとつです。

 

特に小松菜は、年間を通して流通していますし、

この頃は、無農薬栽培も多く出回ってきています。

 

茹でた後に水にさらす必要がないので、

ビタミンもそのまま摂取できます。

 

たかが青菜ですが、茹で方と切り方、醤油の付け方など、

一般にはあまり知られていないやり方で作ります。

 

それが小松菜の美味しさを最大限に引き出すのです。

引き算をするようなシンプルな今日の味付けは、

 

素材の美味しさを追及するためであり、

さらに自身の体調を知る良いきっかけにもなります。

 

素材が語りかける何かを感じていただければ、

一層、和食作りが楽しくなるはずです。

 

***

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now