梨の薬膳風スイーツ

August 17, 2015

 

『梨の薬膳風スイーツ』

 

甘くてみずみずしい、美味しい梨が送られてきました。

大きくて立派な梨です。

 

新鮮な果物は、そのまま頂くのが一番!

とはいえ、これほど立派な梨となると、

 

やはり作品めいたものもひとつ、作ってみたいと思うのです。

そして、すぐに頭に浮かぶのが梨の薬膳風スイーツ。

 

写真は数年前に作ったものですが、

これを作るのに午前中いっぱいは要しました。

 

 

『梨はバラ科のナシ属』

 

まず、梨は中身をくり抜きます。

くり抜いた梨と水分は後で使います。

 

中に入れたなつめや白きくらげ、クコの実は水につけてもどし

カチ栗やヨモギ白玉、蓮の実などは

 

それぞれ蒸したり茹でたりして準備をしておきます。

梨は、酸味を感じる有機酸が少なく、ほとんどが糖質。

 

そのままでも甘みは強いのですが、

柔らかく蒸された梨の甘みは上品に落ち着きます。

 

梨はどちらかというと、からだを冷やす果物ですが、

薬膳風のこちらはぽかぽかになってきます。

 

 

 

『梨に穴を開けないように慎重にくり抜いて』

 

なつめや蓮の実、カチ栗や白きくらげの食感も

いっぺんに楽しめるので、おもてなしにお出しするととても喜ばれます。

 

(まだお出ししたことはないので、あくまで想像)

白きくらげとクコの実だけなら簡単に作れますね!

 

梨のくり抜きは、何個か行うと上手になります。

***

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now