ビーツのスープ

October 23, 2015

『ビーツのスープ』

 

ビーツのスープです。

オーブンで蒸し焼きにしてから作りました。

 

茹でると色素が流れ出てしまうので、蒸し焼きにすると、

ビーツの甘みと美味しさがより凝縮されます。

 

オリーブオイルで、玉ねぎとじゃがいもをじっくりと炒めて、

皮を剥いて切ったビーツを加え、

 

柔らかく煮えたら、ハンドミキサーで攪拌して、

塩麹(以外に合う)とこしょうで味を整えて出来上がりです。

(豆乳ホイップ・ピンクペッパー・ひまわりの種をトッピング)

 

サラダやボルシチを作るとき、

缶詰のビーツを使うこともありますが、

 

生のビーツで作る方が、だんぜん美味しいですね。

日本でのビーツの歴史を見ると、

 

江戸時代初期に渡来したものの

この赤い色素(ベタシアニン)があまり受け入れられなかったようです。

 

大根はアブラナ科で、ビーツはアカザ科。

分類は異なりますが、

 

当時の人たちからみれば、

外国からきた赤い大根に映ったのでしょうか。

 

今では、デパ地下や自然食品店の野菜売り場で

普通に見かけられるようになりました。

 

ビーツの赤は、天然の色素として

大根やかぶを赤く染めるときにも便利な食材です。

 

***

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now