貧血とむくみに金針菜

December 19, 2015

『金針菜と乾燥舞茸の煮もの』

 

金針菜の煮ものを作りました。

金針菜は、スーパーマーケットで時々見かけることがありますが、

主に中国食材などの専門店で扱っています。

 

金針菜は、ユリ科のキスゲ属。

野かんぞうや、やぶかんぞうんのつぼみを干したものです。

 

まれに生の金針菜が売られていることもありますが、

乾燥の方が入手しやすいです。

 

乾燥の方は、主に濃い茶色がかったものと橙色の2種類あり、

茶色い方は一度蒸してから乾燥させたもので、橙色の方は直接乾燥をさせたものです。

 

日常ではあまり見かけない食材ですが、

実は、金針菜はとても女性にうれしい食材なのです。

 

まず鉄分が豊富です。

さらにカルシウムやビタミンも多く含まれているため、

 

貧血や低血圧の改善に役立ちます。

またむくみをとり、血の巡りも良くしてくれるため、

 

鬱々とした気分が晴れ、元気が出てきます。

久しぶりに作った金針菜、

 

この日は、乾燥舞茸と厚揚げを入れて煮ました。

金針菜をごま油でよく炒めるのがポイントです。

 

昆布だしまたは水を入れて、柔らかくなるまで煮込み、

醤油で薄味に仕上げると、金針菜の美味しさが味わえます。

 

金針菜は、シャキシャキとした歯ごたえが特徴ですが、

他の野菜と合わせやすいので、炒めものやスープなどにしても美味しいです。

 

アクが強いので、水に半日~1日浸しておき、

つぼみの先に固い部分があれば、取りのぞきます。

 

私は痩せ体質ですが、以外にむくみやすいタイプで、

むくんで代謝が落ちると、胃腸が冷えて消化機能も下がり、

 

だるくなったり、元気がなくなったりします。

今日はからだ全体が軽くなり、元気になりました。


たくさん作って、年末の常備菜としても大活躍の食材ですよ。

***

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now