節分

February 3, 2016

今日は節分です。

2月の和風月名は『如月/きさらぎ』

 

寒さから衣を更に重ねて着るという意味で『衣更着』とも書きます。

明日は立春。暦の上では春ですが、

 

寒さはこれからがピークのようです。

さて皆さま、もう豆まきはなさいましたか?

 

と言う我が家では、豆まきはしません。

理由は、豆をまいた後のお掃除が大変なのと、

 

年の数+1の豆を食べるのは、もはや至難の技だからなのです。

それは半分ジョークですが、

 

豆まきの真似ごとのようなことはします。

福はうち、鬼は外。

 

『豆と海藻のサラダ』

 

そういえば、なぜ鬼は外なのでしょう。

 

日本の民話では、鬼の恐ろしさと、

反対に人間と円満な関係を持つ鬼の両方の話がありますね。

 

鬼に金棒、心を鬼にして、来年のことを言えば鬼が笑う、鬼の目にも涙など、

ただ恐ろしい喩えだけでなく

 

鬼をテーマにしたことわざには、ユーモラスなものもあります。

恐ろしいイメージの鬼ではありますが

 

鬼は人の内なる一面を指しているようにも感じます。

立春の前に自分を律するための鬼は外なのでは?

 

節分はこころのデトックスかもしれませんね。

こちらは、からだのデトックスです。

 

茹でた大豆と海藻を合わせた『豆と海藻のサラダ』です。

ドレッシングは白梅酢・紅花油・しょう油・塩。

 

白梅酢はお酢とは異なり、身体を冷やすことはなく、

大豆と海藻をさっぱりとまとめてくれます。

 

***

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now