中川一志郎の炊飯用土鍋

April 10, 2016

『中川一志郎の炊飯用土鍋』

 

美味しくご飯が炊ける炊飯用の土鍋を

 

ついに見つけました!

 

 

前々から炊飯用の土鍋を買い替えたいと思いながらも

 

これというものになかなか出会えず数年が経過。

 

 

 

『3号サイズ』

 

先日、京都の錦市場でふらりと入った和食器のお店Pulau deco

 

滋賀の再興湖東焼窯元・

 

中川一志郎の炊飯用土鍋を見つけたのです。

 

 

陶芸家の名前だけは知っていたものの、

 

炊飯用の土鍋があることは知らず、

 

 

土鍋全体にかかった艶のある黒い釉薬と、

 

形の美しさに見とれてしまいました。

 

 

 

『釉薬が底まで塗られているため貫入が入りにくい』

 

 

この炊飯用の土鍋には内蓋がありません。

 

蓋がどっしりと重いのはそのためで、

 

ご飯が美味しく炊けるそうです。

 

 

蒸気の吹き出し口が斜めに彫られていたり、

 

美味しく炊ける工夫が細部に施されています。

 

 

また土をこねてから数年寝かせてから焼くので、

 

とても丈夫で10年は使えるそう。

 

 

 

『白米も玄米も炊きこみご飯も美味しく炊ける!』

 

 

また予約は1年先になるという、あの『草喰 なかひがし』さんでも

 

同じ土鍋を使っているそうです。

 

 

もちろんあちらは、おくどさんで炊くので形は違いますが。。

 

webでも購入できるようですが、場合によっては半年待ちもあるようで

 

 

お店で買えるのはこちらだけ。

 

しかも最後の一点とのことで、思い切って買いました!

 

 

 

『筍とフキの炊き込みご飯』

 

 

土鍋にしては思い切った金額でしたが、

 

果たしてその炊き上がりとは。

 

 

送られてきた土鍋を目止めして、さっそく炊いてみました。

 

こちらの土鍋は最初から強火でかけ、その後弱火にします。

 

 

鍋に密着していない蓋は、買う前は大丈夫かな?と思ったのですが、

 

いい感じに蒸気が上がり、吹きこぼれることはないです。

 

 

10分ほど蒸らし、蓋を開けるとご飯の良い香りが。。

 

最高に美味しい~ご飯が炊きあがりました!!

 

 

 

 

『価格に躊躇すると、この美味しいご飯は一生味わえない』

 

 

同じお米で炊いているのに味がまったく違い、

 

お米に今までごめんなさいと、つぶやいてしまったくらいです。

 

ご飯が美味しいって、しあわせなことですね。

 

*****

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now