梅のお仕事

July 6, 2016

 

 

『梅干しと梅味噌』

 

和歌山から無農薬の完熟梅が届きました。

 

完熟なので、箱を開けてすぐに下処理ができます。

 

 

梅の匂いがキッチンいっぱいに広がると、

 

今年も梅の季節になったのだと、しみじみとしてしまいます。

 

 

食材を追いかけていると、1年があっという間です。

 

季節ごとにその素晴らしさを感じていますが、

 

梅は格別です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご存知のように梅はバラ科に属します。

 

果物ではりんごやこれから時期を迎える桃なども仲間ですね。

 

 

丸いかたちとその芳香性といい、

 

梅には人を癒すちからがあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

『梅味噌用』

 

 

 

中国から入ってきた梅は、もともと薬として使われてきたと言います。

 

梅の匂いは、その記憶を蘇らせ元気を与えてくれるのだと信じて

 

 

梅仕事を精いっぱい楽しんでいます。

 

今年も梅干しと梅味噌を仕込みます。

 

 

梅の実は、洗って2~3時間水に浸けておきます。

 

梅干しにすると実離れが良いからです。

 

 

 

 

 

 

『梅干し用』

 

実のなり口についている黒い部分を、竹串でていねいに取り除き、

 

水気をしっかりと拭いておく、

 

 

ここまでは共通の作業。

 

あとは梅の下漬けと梅味噌に分けて行います。

 

 

ゆったりと流れる梅仕事の時間。

 

良い日になりました。

 

 

***

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now