湯豆腐

January 29, 2016

『湯豆腐』

 

寒い夜は、湯豆を作ります。

熱々のお豆腐をふ~ふ~しながら食べる時って、しあわせですよね。

 

ご家庭によって湯豆腐の作り方もさまざま、

我が家の湯豆腐は、鍋の中央にたっぷりのみじん切りの長ねぎと

しょう油を入れた蕎麦ちょこを置いて全部一緒に温めます。

 

これは母からの伝授。

母は絹豆腐と椎茸だけで作っていましたが、

 

私は大人になってから春菊や人参・大根なども入れるようになりました。

でも絹豆腐と椎茸だけというのもちょっと大人の湯豆腐という感じがして

 

それもなかなかおつな感じがして好きなのです。

写真中央のみじん切りの長ねぎは2本分あります!

 

鍋底に昆布を敷いて、塩をひとつまみ入れ(豆腐が固くなるのを防ぐ役割)、

絹豆腐と野菜を入れたら蓋をして、弱火でゆっくりと温めていきますが、

 

この時、絶対に沸騰をさせないことです。

お豆腐の美味しさが損なわれて台無しになります。

 

お豆腐に合わせて、入れる野菜の大きさなども考慮して、

春菊は葉のみを摘み、椎茸も小さめのものを選んでいます。

 

お豆腐は梅の型で抜き、

大根と人参は花びらの型で抜いて、互い違いに組んでみました。

 

ねぎしょう油をつけていただく、とてもシンプルで簡単な湯豆腐。

簡単だからすぐに作れて、美味しい!

 

消化も良いので、

夜遅く帰ってきた家族にも食べてもらえますね。

 

〆はうどん?ご飯?

お鍋の話題はそれもまた愉し、ですね。

 

 

『永谷園のビストロ土鍋』

 

最近買った伊賀の土鍋です。

空炊きができるので、具材を炒めてから調理ができる多才なお鍋です。

 

手ごろなサイズで、重量は1.9㎏。

扱いやすいです。

 

 

***

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now