工程をわけて味噌作り

April 18, 2017

 「工程をわけて味噌作り」

 

 

上の写真は、お味噌を仕込む準備の様子を撮ったものですが、

 

どこか変わったところがあるのですが、お分かりですか?

 

 

 

大豆がポリ袋に入った状態になっていますね。

 

お味噌を仕込む前でしたら、

 

 

 

ふつうはボールや鍋などに水を入れて、

 

乾燥大豆を浸水させているはずです。

 

 

 

実は、このポリ袋に入った大豆は、

 

もうすでに浸水が終わっています。

 

 

 

浸水が終わり、大豆を茹でようとした時、

 

急用が入って作業が続けられなくなってしまいました。

 

 

 

いっきに仕込んでしまいたいけれど、仕方ありません。

 

そのような時、私は、大豆を水切りしてからポリ袋に入れ、

 

 

 

いったん冷蔵庫で保存しておきます。4~5日は大丈夫です。

 

ただし、大豆は一度水切りをすると、

 

 

 

その後は戻りにくくなるので、

 

浸水は完全に行っておきます。

 

 

 

また、大豆を茹で終わった後でも

 

作業を中断することがあります。

 

 

 

茹で終わった大豆は、冷めてからポリ袋に入れ、

 

同様に冷蔵庫で保存しておけば4~5日は持ちます。

 

 

 

作業を再開する時は、

 

大豆を一度温めてから、潰します。

 

 

 

時間が押してしまったり、疲れてしまったり、

 

今日はちょっともう無理、、、と思っても、

 

 

 

工程を分けることで

 

気楽に、いつもと同じようにお味噌作りができます♪

 

***

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now