忘れることの大切さ。

August 12, 2017

 

 

 

「病気のことを時々忘れる」

 

 

早いもので、8月も中旬に入りました。

 

久しぶりのブログ更新になってしまいましたが、

 

皆さんお元気にお過ごしでしょうか。

 

 

 

 

「糀のある豊かな食卓」を出版してから、

 

以前よりも健康相談が増えてきました。

 

 

 

少し前のこと、私の本を読んだという女性から、

 

相談したいことがあるので、ぜひ会いたいという連絡が入りました。

 

 

さっそくその方と、都内でお会いすることになったのですが、

 

 

 

 

「自然の中で過ごす」


 

相談者の方は、少し前に乳がんの手術を受け、

 

現在も治療を続けていらっしゃるとのことですが、

 

 

少しずつ、日常生活を取り戻しつつも、

 

他へのがんの転移をひどく心配している様子でした。

 

 

お話をひと通り伺うと、

 

私はいつものように次のことをお話ししたのです。

 

 

 

「病気のことを時々忘れる」

 

「自然の中で過ごす」

 

「この瞬間を大切に生きる」

 

「毎日楽しいことを考えながら過ごす」

 

「行きたい場所へいってみる」

 

「自分の声を聞く」

 

「生きていることに感謝する」

 


 

 

 

 

「行きたい場所へいってみる」

 

 

 

私があまりにもあっけらかんと話すので、

 

かなり圧倒されている様子でしたが、

 

 

 

しばらく経って

 

「ずっと行きたかったイギリスへ旅してきます」

 

というメールが届いたのです。

 

 

初めての海外旅行、しかも一人旅。

 

内心、私はとても驚きましたが、

 

 

前向きなその考えにエールを送りました。

 

しかし、その後イギリスでは、テロや高層マンションの火災が起こり、

 

 

渡航を心配をしていましたが、

 

先日、「イギリスへ行ってきました!念願だったテニス観戦をして、

 

 

カントリーサイドでアフタヌーンティーもしてきました!」

 

という内容のメールが写真とともに送られてきたのです。


 

 

 

 

 

「いま生きていることに感謝する」

 

 

一人旅という不安もあったでしょうが、

 

なんとイキイキとした表情!

 

 

その充実している様子に私も感動しました。

 

留守中は、ご家族も協力してくれたようですが、

 

 

夢を叶えて生き生きとしている様子に

 

旅行、また行ってもいいよ、と言ってくれているそうです。


 

その後、病院で検査を受け、

 

予後も順調なので、治療を見直すという決断をされたようです。

 

 

時には、病気のことを忘れる。

 

実はこれはとても大切なことなのです。

 

 

病気を手放してあげる。

 

その間、毎日楽しいことを考えながら過ごすのです。

 

それは、決して無理なことではありません。

 

 

私は確信しています。

 

きっと大丈夫と。

 

 

***

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now