春は糀料理+くず練りの理由

April 16, 2018

 

 

 

 

「春の糀料理教室」

 

 

糀料理クラスでは、春におすすめの糀料理をご紹介していますが、

 

ご試食の前に本葛粉で作る「くず練り」をお出ししています。

 

 

その理由とは。。。

 

本葛粉は肝臓や腎臓の機能を高め、

 

血液をきれいにしてくれることは良く知られていますが、

 

 

痛みや炎症のある部分を和らげたり、

 

老廃物の排泄を促すことで老化を遅らせるという素晴らしい働きもあるそうです。

 

 

そしてくず練りを毎日摂っていると、便秘が解消されていきます。

 

これについては実践で明らかになります!

 

 

私は朝・昼・晩、または朝と晩の食事前に摂っていますが、

 

日に1回でも良いので、続けることが大切です。

 

 

また温かいくず練りが一定時間、胃腸がとどまるため、

 

からだ全体が温まり、その後の食事の消化が良くなります。

 

 

寒暖の差の大きい春先は、心身も緊張しやすくなりますので、

 

食事の前にとろみのある温かなくず練りで緊張を和らげましょう。

 

 

以上が、春は糀料理+くず練りのおすすめ理由です。

 

 

 

 

「良いことづくめのくず練り」

 

 

ここで日々私が作っているくず練りの作り方をご紹介したいと思います。

 

【くず練りの材料】

本葛粉/大さじ1、水/1カップ、塩/ひとつまみ

 

① 鍋に材料を入れて木べらでよく混ぜてから中火にかける。

② 鍋肌からふつふつと沸いて来たら火加減を調整して、2~3分練る。

③ グレーがかった透明色になったら火を止める。

 

とても簡単ですね!

 

本葛粉はブロック状でもパウダー状でもどちらでもOKです。

 

 

ただし、本葛粉と表記されているものを選びます。

 

塩の他に、梅酢や梅干しのたたいたもの、

 

 

お味噌などを入れても美味しいです。

 

とろみ加減は水の量で調整して、お好みのくず練りを作ってみてください。

 

 

継続は力なり!です。

 

 

★★★

 

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now