かんたん!青梅の糀しょう油漬け

June 19, 2018

「材料をすべてジッパー付き袋に入れる」

 

 

青梅の糀しょう油漬けを少量で漬けたい時は、

 

厚手のジッパー付き袋が便利です。

 

 

 

この記事の最後に記した材料を袋に入れて空気を抜き、

 

直射日光の当たらない場所で、

 

 

 

「丸3年経過した青梅、驚くほどまろやかな味に」

 

 

 

ひと月ほど漬けると、

 

糀と昆布の旨みがしみ込んだ青梅の糀しょう油漬けができ上ります。

 

 

 

もちろん糀しょう油もおいしいので、料理に活用できます。

 

時々、袋の上から軽くもみ、全体を馴染ませます。

 

 

 

 

「多く漬ける時は保存ビンで」

 

 

「糀しょう油」と「しょう油糀」、ちょっと紛らわしいですが、

 

糀としょう油の割合の違いを示すために

 

 

個人的に便宜上使い分けているだけです。

 

この糀しょう油は、しょう油糀よりも糀が少ないです。

 

 

梅はそのまま食べてもおいしいですし、

 

刻んでサラダに混ぜたり、おむすびにしたり。

 

 

中でも炊きたてのご飯のおともはさいこうです。


 

 

【青梅の糀しょう油漬けの材料】

 

*青梅 Lサイズ15個ほど 

*しょう油 200ml

*米糀 大さじ3

*みりん 大さじ2

*昆布 5×5㎝ 1枚

*厚手のジッパー付き袋 Mサイズ1枚

※青梅はよく洗い、なり口をきれいに処理して、

水分をしっかりとふき取った後で漬け込みます。

 

***

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Recent Posts

August 18, 2018

August 11, 2018

July 14, 2018

Please reload

Search By Tags

© 2015 by mai5han kitchen

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now